NEWS

【導入事例】立教大学望月研究室にてMicrosoft AzureとMicrosoft HoloLensを利用した3D分子構造情報を共有する新しい授業の導入に向け模擬授業を実施

株式会社ナレッジコミュニケーションは、立教大学、株式会社スタジオミダスと共にMicrosoft AzureとMicrosoft HoloLensを用いた新しい形の授業の実現に向け模擬授業を2018年5月14日に立教大学望月研究室にて実施したことを発表致します。
本プロジェクトにおいて、3Dプリンタでは実現が難しかった視線の共有や教授と学生間のリアルタイムのコメント共有などの課題をMicrosoft AzureとMicrosoft HoloLensを活用し解決、実際に模擬授業を行いました。

詳細はこちらご参照ください。

 

 

TOP
お問い合わせ