USE CASE

対応業種

工場

新人研修/工場見学/
倉庫内での作業誘導

大学

オープンキャンパス/
研究室でのモデル可視化

観光

外国語対応/重要文化財/
期間限定イベント

特徴1.思いついたら、すぐ作成、
表示できる。


データの保管場所がクラウド上なのでいつでもどこでも調整と更新が可能。
使用できるコンテンツは、画像・動画・音声・URL・3Dモデルです。

特徴2.同じ空間で
異なる体験を演出。


顧客向け/社員向けなど用途に合わせてコンテンツを変えて空間をカスタマイズ、自由にデザインできます。

特徴3.顧客情報をもとに最適な
ナビゲーションを提供


ポータルサイトでコンテンツとデータの管理が可能。
管理サイトで利用頻度や利用ランキングが閲覧できます。

特徴4.マルチデバイス対応で
もっと広がる。


HoloLens2 / iPhone / Android / iPadでアプリをインストールするだけ。
QRコードでナビゲーション公開、多くのユーザと繋がれます。

導入フローSTEP1.
会員登録


ポータルサイトで無料会員登録ができます。登録後は、無料コンテンツがアップロードされているのでスマートフォン/HoloLens2でMRをお試しください。

導入フローSTEP2.
コンテンツの
アップロード


使用するコンテンツをポータルサイトでアップロードします。無料で使えるスターターコンテンツをぜひお試しください。

導入フローSTEP4.
ナビゲーション作成


直感的かつクリックな操作でナビゲーションを作成

導入フローSTEP5.
体験


お客様のニーズに合わせたナビゲーション提供を

よくある質問


A. アンカーの配置できる数は、1つのナビゲーションに対し35個までとなっております。
※ナレコムVRのシステムに利用しているAzure Spetial Anchorsの同時検索制限が35個までのため。

A. アンカーの設置は空間を認識して設置する仕様になっており、環境によって保存や検索に失敗する場合があります。
アンカーの配置がうまくいかない場合は、
・場所を変更する
・設置する環境に特徴となるような物を設置する
アンカーの表示がうまくいかない場合は、
おそらく配置時の環境と異なるため、ナビを作成しなおす必要がございます。

A. 制限はございませんが、負荷がかかるとアプリが落ちる場合がございます。

A. 空間マッピング可能な領域だけ作れます。50平米程度の空間での試運転で動作確認済みです。
※距離が長くなると誤差も大きくなりますので注意してください。

A.
■HoloLens2
■iPhone
iOS 11.0以降8 Plus、X/Xr/Xs/Xs Max、11/11 Pro/11 Pro Max、12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max
■Android
Android8.0以降かつARCore対応端末
参考(https://developers.google.com/ar/devices)

ニュース


デモ申し込み・資料請求など

お問い合わせ